挙式

ボラカイ島でウェディングの費用は?ハワイ挙式と徹底比較

ボラカイ島でウェディングフォトや結婚式をプロデュースしている Nakamura Hitoshiです。

どうしてここボラカイ島での挙式を皆さんにお届けしているのか?
ボラカイ島の良さとともに他の国の海外ウェディングとの比較をお伝えしたいと思います。

新婚旅行でお越しの際一生の思い出に海外ウェディングはいかがでしょうか?
現地で唯一、日本人スタッフ対応の【ボラカイウェディング】

ウェディングフォト以外にもボラカイ島で結婚式を挙げたい方へホテルでの挙式プランもあります。
どちらで式を挙げようか悩んでいる方は是非ご参考にしてください。

スポンサードリンク

ボラカイ島のウェディングで日本人スタッフがいるのは当社だけ!

 

ハワイ・グアム・バリ島には日本人運営のウェディング会社が多くありますが、実はボラカイ島には日本人スタッフ対応のウェディング会社は当社しかありません
ボラカイウェディングは2017年12月からスタートしました。

挙式やウェディングフォトの他にもカップルフォト・ファミリーフォト・LGBTsフォトやドローン撮影などにも対応しております。

みなさん挙式の前後には観光されますよね?
当社ではアクティビティの予約・スパ&マッサージの予約・空港送迎のご予約なども承っておりますのでご相談ください。

サプライズが得意な当社。
一生に一度の大切なイベントみなさまのご期待の添えるようスタッフ一同全力でお手伝させていただきます。

また、日本でのご予約から撮影当日のアテンドまで全て日本人スタッフが対応いたしますのでご安心ください。

ボラカイ島での結婚式費用はどれくらい?

 

以前はウェディングフォトのみのプランでしたが・・・オープン当初からお客様より「ボラカイ島で結婚式はできますか?」とお問い合わせが多かった為 、ボラカイウェディングでは準備を進め2019年7月よりフィリピンボラカイ島での挙式プランもスタート致しました。

高級ホテルの シャングリラボラカイリゾート&スパ をはじめ ザ・リンドボラカイ・ディスカバリーショアーズボラカイ・モーベンピックボラカイ・フライデーズボラカイ・・・承れます。

では、みなさんの気になる挙式プランの価格をお伝えします。
※2019年7月時点

ボラカイ島挙式プランの料金

■ シャングリラボラカイリゾート&スパ(ヤパックエリア)

挙式料金:533,000円~

[ビーチまたはガゼボまたはガーデン]
音響・装飾(アーチ、祭壇、バージンロード装飾、チェア指定なし50脚まで)、ブーケ&ブートニア

[デラックスルーム2泊1室(朝食・空港送迎含む)]
※ビーチ挙式の場合、10部屋×2泊の予約が必要となります

 

■ ザ・リンドボラカイ(ステーション1エリア)

挙式料金:449,000円(2名様パッケージ)~ ※1名様追加毎に13,500円

[ビーチまたはスパ・バンケットルームのテラス]
音響・基本装飾(アーチ、フラワースタンド2台、または花びらのフラワーロード、ゲスト分チェア指定なし)、ブーケ&ブートニア、1段のウエディングケーキ、60分のスパでのトリートメント(2名様)
挙式後のディナー(4品のコース料理、ワイン1本、フルーツポンチ1杯、お席装飾

 

■ ディスカバリーショアーズボラカイ(ステーション1エリア)

挙式料金:360,000円(2名様パッケージ)~、542,000円(10名様パッケージ)~

[オーシャンビューガーデン]
音響・装飾(祭壇、アーチ、アイル装花、バージンロード赤または白)、ゲストチェア、ウエディングケーキ1段
[ジュニアスイートルーム1室2名様1泊(朝食、カティクラン往復込)]
2名様/10名様分のディナー(4品のコース料理、ワイン1本/2本、お席装飾)※1名様追加毎に13,000円、9名様まで

 

■ モーベンピックボラカイ(ヤパックエリア)

挙式料金:405,000円(10名様まで)~

[ガーデンまたはビーチ]
音響・装飾(アーチ、祭壇、生花フラワースタンド2台、チェア指定なし10脚まで)、ブーケ&ブートニア・ウエディングケーキ・ワイン1本・スパでのマッサージ(2名様)

 

■ フライデーズボラカイ(ステーション1エリア)

挙式料金:430,000円~

[ビーチ]
音響・装飾(アーチ、祭壇、生花フラワースタンド2台、チェア指定なし30脚まで)、ブーケ&ブートニア、ウエディングケーキ・シャンパン1本・マッサージ(2名様)
[デラックスルーム2泊1室(朝食・空港送迎・特典含む)]
※追加で2泊2室(4部屋分)の宿泊予約が必要となります。

人数などお客様のご要望などあればアレンジは可能です ※別途追加料金

ウェディングフォトプラン撮影料金

(例)ウェディングシンプル撮影コース 138.000円 → 118.000円 期間限定キャンペーン中
■ 所要時間約5時間
■ 撮影枚数約500枚~
■ 撮影データ(USBメモリ)当日お渡し
■ カメラマン2名+日本人スタッフ1名
■ ウェディングドレス(花冠・ブーケ・ネックレス・イヤリング・ティアラ)新郎タキシード一式
■ 撮影小物(フォトフレーム・フラッグ・サングラスなど)

ウェディングフォトご予約から撮影当日までの流れ

1.ボラカイウェディングのホームページからご予約(国内)
2.撮影代金のお支払い(国内)
3.ご自身でボラカイ島へ
4.撮影当日現地日本人スタッフとカメラマンがお客様の宿泊ホテルお部屋にお迎えしヘアメイクや衣装合わせ(現地)
5.ホワイトビーチ(ステーション1)へ移動し撮影スタート(現地)
6.撮影終了後お客様宿泊ホテルへ戻りUSBデータのお渡し(現地)
7.終了

スポンサードリンク

ボラカイ島とハワイウェディングの比較

ここ最近は海外ウェディングが大人気ですね!
日本人の海外挙式で1番人気は圧倒的にハワイだと思います。
次に人気なのがグアム、3番目は東南アジアのバリ島でしょうか?

ほとんどが新郎新婦と親族のみの少人数でのケースが多い海外ウェディング
海外での挙式はみなさん半年~1年位前から予定を立てるそうですね

ここ最近は、ご友人を招待し10名規模のお客様も増えてきており小人数では寂しくないか?
そんなことはありません。

スタッフの方や現地の方から盛大な祝福を受けお二人にとって最高の思い出になります。
ホワイトビーチを歩いていると観光客の方々も良くコングラッチュレーションと声をかけてくれます。そして一緒に記念写真も・・・

リゾートでの挙式は開放的な雰囲気の中で行われ撮影した写真はどれひとつとっても美しい写真ばかりです
フォトジェニック!インスタ映え

そこで皆さんが気になる点、ボラカイ島とハワイ島での挙式を比較してみました!

■日本からの距離と時差

【ハワイ】日本から直行便で約8時間の旅、夜便に乗り日付変更線を越え翌朝ハワイへ到着時差は19時間

【ボラカイ島】日本から約5時間直行便がない為マニラで乗り継ぎになります。時差は1時間

おすすめポイント
ハワイと比べて移動時間が少ない為、ご年配の方やお子さんも連れて行きやすく時差も1時間だけ

■最低滞在日数

【ハワイ】4泊6日ゆっくりするなら5泊7日

【ボラカイ島】2泊3日でも可能ですが、3泊4日あればゆっくりできボラカイ島を満喫できます。

おすすめポイント
短期滞在で海外ウェディングが可能

■航空券代

【ハワイ】往復15万円前後/人

【ボラカイ島】往復6万円前後/人

おすすめポイント
航空券代が半額以下LCC利用であれば更に安く取得が可能

■ビーチ沿いのホテル宿泊費

【ハワイ】5万円前後/泊

【ボラカイ島】2万円前後/泊

おすすめポイント
ホワイトビーチ沿いのホテル(海まで30秒)でも2万円前後で宿泊可能。

■挙式費用の平均

【ハワイ】ホテルの会場や参列者の人数により異なりますが100万円前後気 ※渡航費別

【ボラカイ島】ボラカイ島で一番の高級ホテルシャングリラでも50万円前後 ※渡航費別

おすすめポイント
世界N0.1ビーチのボラカイ島なのに挙式費用を抑えられる

■年間の挙式数

【ハワイ】日本人にとって海外ウェディングと言えばハワイ!年間に3万件以上街を歩いていれば多くの日本人にすれ違います

【ボラカイ島】日本人の挙式数は年間2~3組

おすすめポイント
日本人のいないリゾートで挙式を挙げたい方におすすめです

■言葉の壁

【ハワイ】英語・日本語?
【ボラカイ島】英語・タガログ語

おすすめポイント
当日は現地の日本人スタッフがアテンドしますので英語が話せなくても心配ありません

■季節や気温

【ハワイ】平均気温24~25℃ 乾季4月~9月 雨季10月~3月

【ボラカイ島】平均気温26~27℃ 乾季11月~5月 雨季6月~10月

おすすめポイント
おすすめの時期は雨の少ないベストシーズンにあたる11月~5月

ボラカイ島のベストシーズンやハイシーズン、一番安い時期はいつなのか!?

まとめ

今回はボラカイ島とハワイの挙式を徹底比較してみました。
海外ウェディングで圧倒的な人気の誇るハワイウェディングも良いですが・・・

まだ、日本では馴染みのない世界No.1 ビーチボラカイ島での挙式はいかがでしょうか?
ハワイに比べて費用もおさえられ、移動時間も短く、3泊4日の短期滞在で可能なボラカイ島

これからがベストシーズンに入ります。こちらの記事をご参考にしていただき、海外ウェディングの候補地にボラカイ島を入れていただければ嬉しい限りです。

ではスタッフ一同ボラカイ島でみなさまのお越しをお待ちしております。

先日、発表されました The Best Islands in the World 2019 readers Choice awards でも
フィリピンのボラカイ島はNo.1ベストアイランドに選ばれました!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ボラカイ島のビーチ、ステーションって何?地区ごとの特色を知って目いっぱい楽しもう…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. フィリピンエキスポ
  2. ロックダウン中は政府より食糧支援

ボラカイウェディング【プロポーズ編】

  1. 遊び(アクティビティ)

    ボラカイ島アクティビティ2020年最新価格を大公開
  2. シャングリラホテル レストラン SIRENA

    宿泊施設

    ボラカイ島でカップルにおすすめホテル3選!利便性の良いこのホテルに決まり
  3. フェアウェイズ&ブルーウォータ

    遊び(アクティビティ)

    フィリピンボラカイ島で快適ゴルフ!値段やレンタル情報を現地から!
  4. 島の知識

    バナナマン日村がボラカイ島へ到着!今週の世界さまぁ~リゾートはボラカイ特集
  5. 島の知識

    ボラカイ島で虫除けに欠かせない3つのこと!
PAGE TOP