自然災害

フィリピンマニラ近郊のタール火山が噴火煙は約1500メートル

1月12日午後14時ごろフィリピンマニラ近郊の火山が噴火!噴煙は1500メートルまで上がりその影響でマニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)の発着が停止になりました。
日本からマニラに向かっていた日本航空745便も成田空港に引き返しました・・・

スポンサードリンク

フィリピンマニラ近郊のタール火山が噴火煙は約1500メートル

先日の台風に続き・・・1月12日午後14時ごろ フィリピンマニラ近郊のタール火山 が噴火!噴煙は1500メートルまで上がりその影響でマニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)国際空港の発着が停止。日本からマニラに向かっていた日本航空745便も成田空港に引き返しました。

フィリピンを発着とする便だけでなく、付近を通過する国際線の飛行機も経路の変更などで遅延が生じる可能性が・・・

火山噴火危険レベルも5段階中4段階まで引き上げられ 周辺では降灰が確認され、火砕流と津波の危険性があるとしてタール火山島とバタンガス州アゴンシロとローレルの地域に避難勧告がでました。

スポンサードリンク

タール火山は首都マニラの南およそ60キロのところにあるルソン島の高原にある観光地として知られるカルデラ湖の【タール湖】の中にある約300メートルの火山。1977年の噴火を最後に大きな噴火はなかったが42年ぶりに噴火してしまいました。

フィリピン火山地震学研究所は「数日中から数週間以内にさらに噴火があり得る」と警告

みなさんが安心して暮らせるよう1日も早い復旧を願います。そして今週ウェディングご予約いただいているお客様も無事にボラカイ島に

来れますように・・・

引き続き現地での情報収集にあたります。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ボラカイ島のビーチ、ステーションって何?地区ごとの特色を知って目いっぱい楽しもう…

関連記事

  1. 12月25日ボラカイ島に台風29号直撃

    自然災害

    ボラカイ島に台風29号が直撃し4日間停電や断水今現在(2020年1月)の状況は? 

    2019年12月24日クリスマスイブボラカイ島に台風が直撃し4日間…

  2. 自然災害

    ボラカイ島もコロナウィルスの影響により遂に閉鎖?現地より最新情報をお届けします

    まさかここまで社会問題になるとは・・・世界中で感染拡大する新型コロナウ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ロックダウン中は政府より食糧支援

ボラカイウェディング【プロポーズ編】

  1. 12月25日ボラカイ島に台風29号直撃

    自然災害

    ボラカイ島に台風29号が直撃し4日間停電や断水今現在(2020年1月)の状況は?…
  2. ボラカイ島のボート乗り場(CAGBAN JETTY PORTに到着

    アクセス(交通)

    ボラカイ島2泊3日で旅行は可能なのか?ウェディングフォトできるって本当?
  3. マリンスポーツ

    ボラカイ島日本人が安心して潜れるダイビングショップと料金を紹介!
  4. シャングリラホテル レストラン SIRENA

    宿泊施設

    ボラカイ島でカップルにおすすめホテル3選!利便性の良いこのホテルに決まり
  5. AKB48 ボラカイ島で撮影!誌面掲載権争奪

    島の知識

    AKB48のメンバーがボラカイ島に11月集結?誌面掲載権争奪バトルの詳細は?
PAGE TOP