ロックダウン中は政府より食糧支援

島の知識

ボラカイ島ロックダウン4月末まで?観光客は5月から入島可能?

3月15日~ボラカイ島がロックダウンで閉鎖し約1ヶ月半が過ぎました。2018年4月26日~10月26日までリハビリの為半年間閉鎖、去年12月には台風の被害もあり、2年も経たない間に今度は新型コロナウィルス!まさかこんな形で再度閉鎖になるとは・・・

スポンサードリンク

ボラカイ島ロックダウン現在の様子を現地から

ロックダウン中のフィリピンは日本と違い外出規制が本当に厳しいです。政府から許可をもらった人しか外出ができません。

そんな中、先日ドゥテルテ大統領がテレビ演説で規制に反して過激行動したものは射殺するよう軍と警察に命じました。

さすがドゥテルテ大統領です。それに比べて日本は何故あんなにも緩いのでしょうか?

海外の方が意識が高く圧倒的に温度感が高い気がします。

そして、4月30日までだったロックダウンは5月まで延長になりました。観光客が入島できる日はいつになるのでしょうか?・・・

ちなみにボラカイ島は新型コロナウィルスの感染者は今のところ一人も出ておりません。

今では日本よりも安全な場所です。
しかし、ルールはマニラ同様とても厳しくお酒禁止、海に入るの禁止、ホワイトビーチの散歩禁止などなど・・・政府からは住民へ定期的にお米、缶詰、食料などの支援が届きます。

スポンサードリンク

観光客の居ないボラカイ島は天気の良い日が毎日続き、ご覧の通りホワイトビーチ、グラデーションの海が本当に綺麗です。ハイシーズンなのに残念でなりません。

この時期ボラカイ島への旅行を楽しみにし飛行機やホテルを予約していた方も大勢いたことでしょう。

ロックダウン中のボラカイ島ホワイトビーチ

私共のお客様もゴールデンウィーク前後に数組ウェディングのご予約をいただいておりましたが
全てキャンセルする運びとなりました。ご迷惑ご不便をおかけし大変申し訳ございません。

みなさん 新型コロナウィルス(COVID19) が落ち着いたころにリベンジして是非ボラカイ島へ遊びに来てください。

なぜボラカイ島は2019年度もトップアイランドに選ばれたのか?徹底解明!

1日も早い収束を願っております。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ボラカイ島のビーチ、ステーションって何?地区ごとの特色を知って目いっぱい楽しもう…

関連記事

  1. 島の知識

    ボラカイ島の両替所の中で1番レートが高いお店はココ!現地スタッフも日々愛用

    ボラカイ島にはいくつか両替所がありお店によってもちろん日々レートが違い…

  2. 島の知識

    ボラカイ島のビーチ、ステーションって何?地区ごとの特色を知って目いっぱい楽しもう!

    楽しみにしている旅行!「宿泊ホテルからビーチまですごく遠かった」…

  3. Globe LTE SIMカード

    島の知識

    ボラカイ島でSIMカードを購入するか?日本からWi-Fiルーターをレンタルするか?

    ボラカイ島現地でSIMカードやSIMフリー携帯の購入はできるのか?…

  4. 4キロ続くボラカイ島のホワイトビーチ

    島の知識

    ボラカイ島のベストシーズンやハイシーズン、一番安い時期はいつなのか!?

    ボラカイ島に行くならいつがおすすめなのか?ベストシーズンとハイシーズン…

  5. 島の知識

    バナナマン日村がボラカイ島へ到着!今週の世界さまぁ~リゾートはボラカイ特集

    バナナマン日村が再開後のフィリピンボラカイ島へ「こんなに綺麗になっ…

  6. 島の知識

    ボラカイ島でドローン撮影するには観光客も許可証が必要なのか?

    【ドローン撮影】ボラカイ島のホワイトビーチでドローン撮影したい人は多い…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ロックダウン中は政府より食糧支援

ボラカイウェディング【プロポーズ編】

  1. 日本からフィリピンへの送金

    日本からフィリピンボラカイ島への送金が15分で可能な会社はこの1社だけ
  2. 自然災害

    フィリピンマニラ近郊のタール火山が噴火煙は約1500メートル
  3. フェアウェイズ&ブルーウォータ

    遊び(アクティビティ)

    フィリピンボラカイ島で快適ゴルフ!値段やレンタル情報を現地から!
  4. ビジネス

    ボラカイ島でみなさん起業してみませんか?今がビジネスチャンスあり
  5. 島の知識

    ボラカイ島でドローン撮影するには観光客も許可証が必要なのか?
PAGE TOP